世界中の社会生活と経済活動が変化を余儀なくされている今、食品の研究・開発・製造の分野においても“ニュー・ノーマル(新しい日常)”への対応が模索されています。そこで食品化学新聞社では、新時代の食についてさまざまな技術者らと共に考え、今後の実践へと繋げていく場「食のミライ技術フェア」を開催いたします。
食品素材・添加物・健康機能性素材を主軸として国内外のさまざまな知見をピックアップし、多様なセミナーで最新情報を発信するとともに、ポスター展示と出展者プレゼンテーションからなる「ショクミラサロン」では、これからの食について真剣に考える食品の開発者が新たなヒントを得られる情報交換の場として展開します。 新時代にふさわしい“食の技術者の祭典”にぜひご参加ください。
※1 完全事前登録制となりますので、事前登録をお願いいたします。 ※2 内容は随時更新

主催:株式会社食品化学新聞社 東京都千代田区神田神保町3-2-8

※食のミライ技術フェア2021は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

9月9日(木)

ショクミラサロン

A:消費者にも事業者にも優しい新たな食品添加物表示2―不使用表示の弊害と意味―

プライベートセミナー【ロベルテ】

  

9月10日(金)

B:eスポーツ×リアルスポーツ~食がサポートするパワー・集中・持続性~

C:用途広がる代替素材開発と応用技術

※9月8日(水)締切

セミナーは定員になり次第締め切りとなりますのでお早目のお申込をお願いいたします。

※受付場所

・日本教育会館7階エレベーター前となります。ご来場の際は、事前来場登録票もしくはリプライメールをプリントアウトしてお持ちください。
・セミナーのご聴講者含め、すべてのご来場者の検温と手指消毒を実施いたします。ご協力をお願いいたします。

ショクミラサロン(ポスター展示&出展者プレゼンテーション) 会場:701+702
時間:10:00~17:00 開場:10:00

食の未来を見つめ、これからの食について真剣に考える食品の開発者が、新たなヒントを得られる情報交換の場「ショクミラサロン」。
コロナ禍において大勢の人が集まる機会が減少し、研究・開発に必要なつながりが分断されてしまいましたが、五感に訴える食品産業においてオンラインでのコミュニケーションにも限界があります。ショクミラサロンは、感染症対策を徹底し、少人数で、しかし対面でしっかりと情報交換できる、まさに「ちょうど良い」場として展開します。
各20分間の出展者プレゼンテーションとポスター展示を行い、ポスター展示エリアにはトークスペースを設け、じっくりと議論、商談いただけます。新時代にふさわしい食の技術者の集いに是非ご参加下さい。

事前登録制となっております。来場事前登録をしてのご来場で、当日お席に余裕のある場合は聴講可能です。
※事前登録はお席の確保ではございません。場合によっては立ち見となりますことご了承くださいませ。
◇各企業の出展者プレゼンテーションの時間割◇

10:35-10:55 コロナ禍フレイルリスク対応サプリメントのご提案 
CBC株式会社
11:00-11:20 ※締め切りました 日本の食文化に合う植物性食品と植物性たん白の応用 
エー・ディー・エム・ジャパン株式会社
11:25-11:45 ※締め切りました プラントベースフードをおいしくする、さとうきび抽出物・竹食物繊維のご紹介 
三井製糖株式会社
11:50-12:10 ※締め切りました 安定的においしく食べられる代替水産加工品の加工技術 
三菱商事ライフサイエンス株式会社
12:15-12:35 食品由来の自然な色味を付与する「FruitMax」の紹介 
三晶株式会社
13:00-13:20 レッテンマイヤー社各種食物繊維のご紹介 
レッテンマイヤージャパン株式会社
13:25-13:45 おいしい減塩の実現 新製品「セル塩」のご紹介 
ミテジマ化学株式会社
13:50-14:10 シェアシマが営業ツール機能追加でより便利に! サイトリニューアルでサービス拡充 
ICS-net株式会社
14:15-14:35 今注目を集めるクレアチンの脳機能-eスポーツへの応用可能性- 
ユニテックフーズ株式会社
14:40-15:00 注意力サポート!アイケア!tokiwaのeスポーツ向け素材のご紹介 
株式会社常磐植物化学研究所
15:05-15:25 【特別講演】人生100歳時代をおいしさからみてみる 
一般社団法人おいしさの科学研究所 山野善正
15:30-15:50 抗酸化防衛の最前線で戦うメロン由来 SOD とその作用機序 
株式会社ロベルテ
15:55-16:15 生搾り「北海道 大麦若葉エキス末」 
日生バイオ株式会社
A:消費者にも事業者にも優しい新たな食品添加物表示2―不使用表示の弊害と意味―  会場:707
日本添加物協会会員 一般  【定員70名】※席数残り僅か 時間:10:00~13:00 開場:9:45
共催:一般社団法人日本食品添加物協会

長引くコロナ禍の影響とそれに伴う新しい生活様式は、食を巡る環境に大きな変化をもたらしました。食品添加物の有用性についての認識も新たにされてきており、家食が増える中、安全な加工食品をリーズナブルな価格で提供するツールとして見直されています。さらにフードロス対策、プラントベースミートのおいしさ付与などSDGs達成に向けた役割でも重要性が増しています。有用性が理解されるにつれ、無添加についての考え方も変化してきました。
昨年には、「合成」「人工」の文字を表示から削除することも法制化され、今年3月には、食品添加物の不使用表示に関するガイドライン検討会が設立されました。また、無添加表示だけを目的とした処方を正し、商品の本当の価値をアピールできるような添加物使用と表示に向けて動き出したメーカーも現れています。
本セミナーは、数十年後の食生活をより豊かなものにする食品産業の発展を支える正しい食品添加物表示の普及を目指し、一般社団法人日本食品添加物協会の協力のもと、昨秋の食のミライ技術フェアより継続して実施いたします。

10:00-10:40 食品添加物表示の見直しの経緯と現状の課題 ~食品添加物が果たす役割を正しく消費者に伝えるために~  
日本食品添加物協会 参与 上田 要一
10:45-11:25 「食品添加物表示制度に関する検討会」の取りまとめ結果とその後の対応  
消費者庁 食品表示企画課 課長補佐 宇野 真麻
11:30-12:00 食品添加物の有用性と誤認を招く表示の改善に向けた味の素の取り組み
味の素(株) 品質保証部 増澤 陽子 
 
12:00-12:30 セブン-イレブンの品質方針と食品添加物表示についての考え方
(株)セブン-イレブン・ジャパン QC・物流管理本部 QC部 総括マネジャー 斉藤 俊二 
 
12:30-13:00 パネルディスカッション「食品添加物が未来の食生活を支えるための課題とは」  
座長:日本食品添加物協会 上田要一
パネリスト:消費者庁 宇野 真麻/味の素(株) 増澤 陽子/(株)セブン-イレブン・ジャパン 斉藤 俊二
 
【プライベートセミナー】ロベルテ  会場:703
  【定員20名】※席数残り僅か 時間:14:00~14:20 開場:13:50

腐らないメロンから生まれたSOD B®は、細胞のミトコンドリアから発生する活性酸素種から、我々の身体を守る抗酸化防御システムの頂点に立っている。 なぜSODが最強なのか、そしてどのように活性酸素種と戦うのかを、他の抗酸化物と比較しながら説明すると共に、発見の歴史から、作用機序を含めて紹介する。  

14:00-14:20抗酸化防衛の最前線で戦うメロン由来 SOD とその作用機序  
株式会社ロベルテ ロベルテグループ技術顧問 宮川 俊昭

B:eスポーツ×リアルスポーツ~食がサポートするパワー・集中・持続性~  会場:701+702
 【定員80名】※席数残り僅か 時間:10:00~17:00 開場:9:45

コンピューター・ゲームなどを通じた対戦をスポーツ競技化した「eスポーツ」は、世界各国で興隆し、オリンピック・パラリンピックの正式種目への採用も検討されています。 わが国はコンピューター・ゲーム分野で先進的な立ち位置を占めてきた一方、eスポーツの本格的な普及にあっては法制度や文化などの面で課題も多く、新興国からの追い上げに 危機感も生じつつある状況です。 コンピューター・ゲームが一過性の娯楽から総合的な文化へと変遷する過程のいまこそ”チャンス”がある。そしてリアルスポーツにおいても目線の 動きと脳血流、脳のパフォーマンス向上などeスポーツにも共通する研究成果が選手や指導者のレベルアップに活用されており、両者の垣根を超えた取り組みは今後多方面で進むこと が期待されます。 本セミナーでは、わが国でeスポーツの普及・発展に向けた取り組みを進める学識者、行政関係者から、現状と課題、将来の展望など全体像を紹介頂くと共に、食の分野からどのような サポートが可能かを考えていきます。 また、動体視力や脳機能、正確な操作などeスポーツやリアルスポーツに共通する競技者のパフォーマンス向上に資する素材や製品のプレゼンテー ションも実施します。

10:00-10:05 開催挨拶 
10:05-10:25 eスポーツに関する経済産業省の取組 
経済産業省 商務情報政策局 コンテンツ産業課 係長 羽鳥 博之 
10:35-11:15 ケトン体サプリメントのスポーツにおける効果  
国立スポーツ科学センター スポーツ研究部 契約研究員 高橋 祐美子
11:20-11:40 眼―脳―手指リンクを改善!”e”も”リアル”もブレインベリー!  
CBC株式会社 ライフサイエンスDiv. グループマネージャー 鈴木 克行
11:45-12:15 サケ白子核酸による運動機能の向上とミトコンドリアの活性化  
NPO法人遺伝子栄養学研究所 理事長 松永 政司
12:15-12:25 質疑応答 
12:25-13:40 昼休憩&ポスターセッション 
13:40-14:00 今注目を集めるクレアチンの脳機能-eスポーツへの応用可能性-  
ユニテックフーズ株式会社 HBS室 志村広樹
14:05-14:45 eスポーツの普及と展望(仮)
明治大学 商学部 准教授 澤井 和彦
14:45-15:05 注意力サポート!アイケア!tokiwaのeスポーツ向け素材のご紹介-  
(株)常磐植物化学研究所
15:05-15:30 休憩&ポスターセッション 
15:30-16:10 スポーツ科学からみたeスポーツと栄養(仮)  
筑波大学 体育系 スポーツイノベーション開発研究センター 助教 松井 崇
16:10-16:30 パネルディスカッション 
16:30-16:35 閉会挨拶 
C:用途広がる代替素材開発と応用技術  会場:707
※定員に達したため締め切りました。【定員40名】 時間:13:00-16:00 開場:12:45
◇各企業の講演の一部は、9/9(木)ショクミラサロンの出展者プレゼンテーションでも講演いたします。ぜひこちらへご参加ください◇

健康意識の高まりや地球環境への配慮など「SDGs」という言葉が一般消費者にも徐々に浸透しつつあるなか、プラントベースであることをアピールした商品が数多く発売されています。 一方で、ローカストビーンガムや大豆など、食品加工になくてはならない原料が高騰を続けており、コスト上昇を抑制する代替素材への注目が集まっています。 そこで本セミナーでは、SDGsを意識した商品開発や価格訴求力のある優れた代替素材にスポットを当てたさまざまな食品素材をご紹介します。

13:00-13:30 『ラカント』で広がるロカボの世界(仮)  
サラヤ株式会社 グローバル生産本部 天然素材研究所 取締役所長 村田 雄司
13:35-13:55 日本の食文化に合う植物性食品と植物性たん白の応用  
エー・ディー・エム・ジャパン(株) マーケティング/シニアマーケティングマネージャー 岩本 豪
14:00-14:20 プラントベースフードをおいしくする、さとうきび抽出物・竹食物繊維のご紹介  
三井製糖(株)ライフ・エナジー営業部 営業課 飯星 貴幸
14:25-14:45 バニラエキストラクト様の香味を有する低価格バニラフレーバーのご紹介  
アイ・エフ・エフ日本(株) 大橋 政之
14:50-15:10 安定的においしく食べられる代替水産加工品の加工技術  
三菱商事ライフサイエンス(株) 食品素材・改良剤事業部 フードマテリアル開発センター
物性改良開発グループ 松山 勇介
15:15-15:35 植物由来の鮮やかな色味を付与「FruitMax」の紹介  
三晶(株) 食品資材グループ 食品資材部 次長 中尾 亜紀子
15:40-16:00 不溶性食物繊維の代替食品における役割  
レッテンマイヤージャパン(株) JRSフードイングリディエンツ ビジネスユニットマネージャー 阿久津 一寛

9月9日(木)ショクミラサロンでは、出展者プレゼンテーションと終日、ポスター展示も行われています。
事前登録で無料で入場できます。ぜひお立ち寄りください。
10:00~17:00 (受付開始10:00)
※出展者情報は随時更新

アイ・エフ・エフ日本株式会社

↑画像をクリックすると公式WEBサイトへ

近年のバニラビーンズの高騰で、そのエキストラクトの価格は大きく上昇し、供給不安や品質維持は、現在も食品業界の喫緊の課題となっています。 私どもIFFは豊富な天然素材の中から最適な素材を選定・応用し、更にグローバルで新規開発された差別優位性のある素材や技術を応用したバニラフレーバーを開発しました。 バニラエキストラクトと遜色のない香味を持ち、低価格そして安定供給可能なバニラフレーバーについてご紹介します。

【代替素材開発セミナー】内講演 9月10日(金)14:25-14:45

「バニラエキストラクト様の香味を有する低価格バニラフレーバーのご紹介」

ICS-net株式会社

↑画像をクリックすると公式WEBサイトへ

加工食品原材料取引のWebプラットフォーム「シェアシマ」は、8月16日にリニューアルを実施しサービスを拡充。 サプライヤー企業は機能強化により営業ツールとして利用が可能になり、情報量アップで検索しやすく生まれ変わります。また、食品業界に向けた情報発信コーナー「シェアシマinfo」も10月にサービス開始予定。 原材料に限らず新商品や新サービス、法令改正、研究成果などさまざまな情報を発信します。
より便利なった「シェアシマ」について、詳しくご説明します。

【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 13:50-14:10

「シェアシマが営業ツール機能追加でより便利に!
サイトリニューアルでサービス拡充」

エー・ディー・エム・ジャパン株式会社

↑画像をクリックすると公式WEBサイトへ

植物性ミートだけでなく小麦粉などの炭水化物との代替可能な植物性たん白と、日本人に受け入れられる植物性食品の特徴を日本と欧米の食文化の違いをもとにご紹介致します。
また、天然香料や低GIナチュラルシロップなどを使用した、より日本人に合う製品開発のための製品と応用例をご提案致します。

【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 11:00-11:20

【代替素材開発セミナー】内講演 9月10日(金)13:35-13:55

「日本の食文化に合う植物性食品と植物性たん白の応用」

三晶株式会社

↑画像をクリックすると製品情報ページへ

三晶では、新たにOterra社のカラーリングフード「FruitMax」の取り扱いを開始しました。
「FruitMax」は最小限の加工を行った果物や野菜などの植物原料から製造される濃縮果汁・野菜汁です。食品に鮮やかで自然な色を提供します。
FruitMaxの特徴をアプリケーション例を交えてご紹介いたします。

【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 12:15-12:35

【代替素材開発セミナー】内講演 9月10日(金)15:15-15:35

「食品へのカラーリングフード「FruitMax」の利用」

CBC株式会社

↑画像をクリックすると製品情報サイトへ

CBC株式会社のセルフメディケーション部門では、科学エビデンスのしっかりしたかつユニークな素材をグローバル商社機能を駆使して世界各国からソーシング、独占輸入した原料素材群のご提供のみならず、それらを配合した最終製品のOEM供給まで、幅広いサプライチェーン構築のご提案をしております。
本フェアでは、現在の最注力分野であるコロナ禍フレイルリスク対応ソリューションのご提案、そして注目のスポーツ(”e”も!”リアル”も!)素材、アロニア抽出物「ブレインベリー」をご紹介致します。

【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 10:35-10:55

「コロナ禍フレイルリスク対応サプリメントのご提案」

【eスポーツ×リアルスポーツセミナー】内講演 9月10日(金)

「眼-脳-手指リンクを改善!”e”も”リアル”もブレインベリー!」

株式会社常磐植物化学研究所

↑画像をクリックすると公式WEBサイトへ

株式会社常磐植物化学研究所では、医薬品原薬や化粧品原料、健康食品原料を製造販売しています。近年は機能性表示食品対応原料の開発に注力しており、抗メタボ・温活・記憶力維持など、対応素材は合計10製品ございます。
本フェアでは、eスポーツに向けた製品として、睡眠改善・注意力サポート素材「ベネトロン®(ラフマ葉抽出物)」やアイケア素材「ビルベロン(ビルベリー抽出物」)をご紹介いたします。


【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 14:40-15:00

【eスポーツ×リアルスポーツセミナー】 9月10日(金)14:45-15:05

「注意力サポート!アイケア!
tokiwaのeスポーツ向け素材のご紹介」



日生バイオ株式会社

↑画像をクリックすると公式WEBサイトへ

「北海道サケ白子エキス末(核酸)」のサプリメント(アスリート用など)、化粧品、育毛剤としての活用について紹介します(すべて特許あり)。
生搾り「北海道 大麦若葉エキス末」の青汁・一般食品添加剤としての活用について紹介します。
抗老化関連遺伝子の発現(特許)、5-ALA高含有が特長です。

【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 15:55-16:15

「生搾り「北海道 大麦若葉エキス末」」

【eスポーツ×リアルスポーツセミナー】 9月10日(金)11:45-12:05

「サケ白子核酸による運動機能の向上と
ミトコンドリアの活性化」

三井製糖株式会社

↑画像をクリックするとオンラインブースへ

近年、健康・環境意識の高まりから、プラントベースフードの需要が高まっています。 プラントベースフードの原料は主に大豆ですが、大豆の青臭さやべとついた食感がおいしくする為の課題です。 これらの課題を解決し、おいしくする素材が「さとうきび抽出物」と「竹食物繊維」です。
さとうきび抽出物は、原料の異味・異臭を軽減し、竹食物繊維は保油効果、繊維感の付与により食感を改善します。 これらの素材のプラントベースフードへの活用方法を紹介します。

【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 11:25-11:45

【代替素材開発セミナー】内講演 9月10日(金)14:00-14:20

「プラントベースフードをおいしくする、さとうきび抽出物・竹食物繊維のご紹介」

三菱商事ライフサイエンス株式会社

↑画像をクリックすると公式WEBサイトへ

三菱商事ライフサイエンスは、「ライフサイエンスの技術の力を活かし、世界の人々の食と健康に貢献する」を経営理念とし、「ニュートリション事業」「酵母エキス・アミノ酸事業」 「エキス調味料事業」「うま味調味料事業」「醸造調味料・酒類事業」「食品素材・改良剤事業」「甘味料事業」「パン資材事業」「化粧品事業」の9つの領域で事業展開しています。
これからも「食」と「健康」を支える食品素材メーカーとして、技術に根差した、一歩先をゆくおいしさの提供を通じ、お客様と共に楽しく健やかな食文化の創造に邁進して参ります。

【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 11:50-12:10

【代替素材開発セミナー】内講演 9月10日(金)14:50-15:10

「安定的においしく食べられる代替水産加工品の加工技術」

ミテジマ化学株式会社

↑画像をクリックすると公式WEBサイトへ

セル塩はフランス人発明家が開発した技術に関するライセンスを受け、微量の高感度甘味料と食品素材を配合した塩化カリウム製剤です。
従来のうま味成分等で塩化カリウムの苦みを覆う技術とは異なり、マスキングによる苦みを抑制する技術です。
また、原料由来の雑味もマスキングする事で素材の味を引き出します。



【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 13:25-13:45

「おいしい減塩の実現 新製品「セル塩」のご紹介」


ユニテックフーズ株式会社

↑画像をクリックすると公式WEBサイトへ

ユニテックフーズ株式会社は増粘多糖類、機能性素材を扱っています。 当社取り扱い素材の一つであるクレアチンは、筋肉量・筋力の維持効果があるだけでなく、脳機能効果があることが報告されています。
近年注目が集まるeスポーツは、集中力や反射神経などが求められる究極的な頭脳競技です。 様々な脳機能効果が報告されているクレアチンはeスポーツへ応用できる可能性が示されています。本セミナーではその内容について詳しく述べます。

【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 14:15-14:35

【eスポーツ×リアルスポーツセミナー】9月10日(金)13:40-14:00

「今注目を集めるクレアチンの脳機能
-eスポーツへの応用可能性-」

レッテンマイヤージャパン株式会社

↑画像をクリックすると公式WEBサイトへ


世界有数の不溶性食物繊維(セルロース、食物繊維)であるJRS社の日本法人です。
様々な由来原料から多岐に渡る食物繊維を取り揃え、食物繊維強化、食感改善、歩留まり向上などの目的で食品全般でのご使用をご提案させていただきます。


【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 13:00-13:20

「各種食物繊維素材のご紹介」


【代替素材開発セミナー】内講演 9月10日(金)15:40-16:00

「不溶性食物繊維の代替食品における役割」

株式会社ロベルテ

↑画像をクリックすると動画が再生されます

腐らないメロンから生まれたSOD B®は、細胞のミトコンドリアから発生する活性酸素種から、我々の身体を守る抗酸化防御システムの頂点に立っています。
なぜSODが最強なのか、そしてどのように活性酸素種と戦うのかを、他の抗酸化物と比較しながら説明すると共に、発見の歴史から、作用機序を含めて紹介します。

【食ミラサロン】プレゼンテーション 9月9日(木) 15:30-15:50

【プライベートセミナー】内講演 9月9日(木)14:00-14:20

「抗酸化防衛の最前線で戦うメロン由来 SOD とその作用機序」

アクセスマップ

会場:日本教育会館 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2丁目6-2   TEL:03-3230-2831

駅からのアクセス

  • 東京メトロ・都営地下鉄「神保町」駅A1出口 徒歩約3分
  • 東京メトロ「竹橋」駅 北の丸公園側出口 徒歩約5分
  • 東京メトロ「九段下」駅 6番出口 徒歩約7分
  • JR「水道橋」駅 西口 徒歩約15分
  • 東京駅からの主なアクセス

  • 東京駅-(丸ノ内線・池袋方面)-大手町駅-(半蔵門線・中央林間方面)-神保町駅(約15分)
  • 受付場所

    ★7Fエレベーター前が総合受付となります。ご来場の際は、まず初めにこちらで受付をお願いいたします。
     (事前来場登録票もしくはリプライメールをプリントアウトしてお持ちください)

    ★セミナーのご聴講者含め、すべてのご来場者の検温と手指消毒を実施いたします。ご協力をお願いいたします。